経営の姿勢とフェイシャルエステ

人気記事ランキング

ホーム > 介護 > 介護をしながら健康的に暮らしたい

介護をしながら健康的に暮らしたい


体操や呼吸法は、健康や美容を促進するということで人気ですよね。

ただ美容というだけなく、健康もあるわけですから、体の外側も内側もキレイにしたいという願いがかなえられる画期的なエクササイズだと思います。

健康維持がすべての生活の糧となります。

わたしは介護士をしている傍ら、ヨガに通っています。

そんなヨガを習いにいきたいのは、健康になりたい人、美しくなりたい人が多いと思うのですが、毎日教えてくれる先生は、もちろん健康的なのだと思います。

健康になりたければ、ヨガを学びみんなに毎日教えると良いような気がしてきました。

老人が生徒さんだと、毎日やるわけではないかもしれません。

しかし、先生ですと、ほぼ毎日やる必要があることでしょう。

健康的になるためにヨガインストラクターになれば良いとはいっても、そんなに簡単にヨガインストラクターになれるのか不安もあると思います。

老人ホームに勤めながら・・・。

この人手不足の時に休むとはいえないし〜


しかし、調べてみると、ヨガのインストラクターになるためには、特別な資格が何か必要といったことはないようです。

つまり、訓練を積めば誰でもインストラクターを名乗ることはできそうです。

だからこそ、本当に知識や技術を持っているかどうかが問われそうですね。

そういえば今回の実習生は外人。

最近は介護職にが外人さんが増えてきました!!